鹿児島市

2015年07月11日

鹿児島市は2016年3月6日AM8:30分鹿児島市ドルフィンポートをスタートです。参加ランナーは12000人、2015年8月3日〜8月31日までの募集期間となっています。

IMGP5053















































種目は、42,195KMのフルマラソンと8.9KMのファンランとなっています。

鹿児島マラソン2016大会概要

  1. 大会名称: 鹿児島マラソン 2016
  2. 開催日: 2015年3月6日(日)
  3. 種目: フルマラソン(42.195km・10000人)
  4. 種目:ファンラン(約9km・2,000人)
  5. 制限時間: マラソン7時間
  6. 制限時間:ファンラン1時間30分
  7. スタート時刻:8時30分マラソン
  8. スタート時刻:8時45分ファンラン
  9. 参加人数: 12,000人
  10. 参加料: フルマラソン 10,000円・ファンラン 3000円
続きを読む

2010年03月04日

姶良市と鹿児島市は九州自動車道国道10号線の2つの主要道路で繋がっています姶良市役所から国道10号線を15分程鹿児島市へ車で走った右側に西郷隆盛蘇生の家があります。

鹿児島市吉野町9792 西郷隆盛蘇生の地安政5年(1858年)ときの大老井伊直弼によって一橋派や尊皇攘夷の活動家らを断圧した、安政の大獄が始まりました。また西郷隆盛の最大の庇護者、28代薩摩藩主島津斉彬は公武合体、一ツ橋派の中心人物でしたが5月突然死去しました。
安政の大獄の取り締まりが厳しくなる中、尊皇攘夷派の僧月照が西郷を頼って薩摩に逃れてきました。
しかしながら薩摩藩は幕府の追求を恐れ、月照東目筋送りとしました。


東目筋送り
とは鹿児島市を出発し姶良市加治木町を通過し宮崎市高岡町去川の関を出たところで切り捨てる刑罰でした。
11月16日夜半西郷隆盛はこれを悲観し月照とともに鹿児島湾の竜ヶ水沖で船から身を投げました。

西郷隆盛が打ち上げられた花倉海岸月昭最後の地の碑西郷が助けられた花倉海岸(けくらかいがん)です。右側は月照絶命の碑です。西郷蘇生の家の近くに鹿児島湾を見ながら建っています。




          

西郷はその後同行していた平野國臣らに助けられました、西郷は運よく蘇生しましたが月照は絶命してしまいました。余談として西郷を救命した平野國臣は福岡藩士ですが西郷と交流がありました。平野國臣が詠んだ、‘我が胸の燃ゆる想いにくらぶれば煙は薄し桜島山‘は桜島を詠んだ詩として有名です。

鹿児島市吉野町9792 鹿児島市観光企画課 tel 099−216-1344


大きな地図で見る
続きを読む

2009年11月29日

現在の桜島は20年振りに活動期に入ったようです
鹿児島地方気象台によると平成20年に比べて平成21年は450回も
噴火が増えたようです。

鹿児島市から見た桜島噴火鹿児島市から見た桜島噴火









鹿児島市の降灰鹿児島市の降灰









火山活動は2〜4年は続くと思いますので鹿児島市は暫く降灰で悩むのでしょうか?写真は鹿児島市の降灰です、 鹿児島市民は洗車や洗濯に大変苦労していらっしゃいます。桜島の火山灰は季節、天候によって降る地域が異なります。
春から秋は鹿児島市、冬から春は鹿屋市、雨の降る前は姶良市を含む鹿児島湾奥へ火山灰が降ります。夏の暑い頃、ニュースで火山灰の降る鹿児島市がよく取り上げられます。姶良市は、火山灰が降ると必ず雨が降る為街が汚れずに済み、行政コストもそれほど掛からないようです。

20年ほど、桜島が休止期でしたがこれから活動期に向かっているようです。