武家屋敷

2010年08月03日

姶良市から車で40分ほど薩摩川内市へ向かった所に薩摩川内市入来町があります。

鹿児島県の武家屋敷では南九州市知覧、出水市などが有名ですが、薩摩川内市入来町の武家屋敷群も見所いっぱいです。

写真は庶流入来院家の茅葺門(かやぶきもん)です。
住んでいらっしゃる方が茅葺門の中の庭も見学させてくださいました。


薩摩川内市入来町の武家屋敷













庶流入来院家武家屋敷庭園  











庶流入来院家武家屋敷庭園


庭は綺麗に手が入れられ、木の陰から薩摩兵児が現れてきそうな素晴らしい庭です。


  
入来武家屋敷門  











入来武家屋敷門

近くの樋脇川の川原の自然石を使った玉石垣が綺麗です。
イヌマキやお茶を使った庭木も他所ではあまり見ることが出来ません。


入来武家屋敷門













入来麓の武家屋敷群は、現在も民家として毎日の生活を送っていらっしゃいます。見学させて頂く時は、先に許可を頂き敷地内には無断で絶対に入らないようにしましょう

薩摩川内市入来武家屋敷群  薩摩川内市入来町33 tel 0996-44-3111 (薩摩川内市入来支所)


大きな地図で見る

2010年04月19日

姶良市蒲生町の武家屋敷群をご紹介します。
姶良市蒲生町は鎌倉幕府成立時と同じ頃に現在の大分県の宇佐八幡宮の宮司を祖とする蒲生氏が領有して来ました。その名残として数々の武家屋敷が残っています。

姶良市蒲生町武家屋敷姶良市蒲生町武家屋敷














姶良市蒲生町武家屋敷姶良市蒲生町武家屋敷












蒲生の大楠くすくす館蒲生観光交流センターも近くです。歩道が整備されていますので気持ちよく散策しながら懐かしい時代を感じる事が出来ます。それぞれの屋敷は現在も民家として使われていますので門の中には入らないようにして見学しましょう。

姶良市蒲生町  姶良市役所  tel 0995−66−3111


大きな地図で見る続きを読む