坂本龍馬 を含む記事

2010年03月11日

姶良市竜門司坂をご紹介します。この道は国指定史跡文化庁歴史の道百選に指定されています。

竜門司坂1635年(寛永12年)整備されました、この年は三代将軍徳川家光により武家諸法度が作られ外様大名は参勤交代が義務付けられました。江戸との道を整備する必要があったのではないでしょうか。
鹿児島からの道は白銀坂を通って姶良市大口筋東目筋(高岡筋に分かれます。









竜門司坂石畳現在の石畳は1741年(元文6年)に整備されました。この道を1866年(慶応2年)坂本龍馬おりょうとともに日本で最初の新婚旅行に往来したり、1877年(明治10年)南国鹿児島には珍しく降りしきる雪のなか、西郷隆盛がこの道を熊本城攻撃に向かいそれが西郷南州の死出の旅となりました。

現在の豊かで素晴らしい日本を造ってくれた、数多の明治維新の志士達の血と汗と涙が去来した道です。








竜門司坂から見える桜島その時と変わらない姿の桜島が今日も静かに噴煙をたなびかせています。













竜門司坂(たつもんじざか)  姶良市加治木町木田
(赤くマーキングした部分が竜門司坂です)

薩摩藩筋(主要道路)